Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ脳・神経 > アルツハイマー病の国家的取り組み

書籍詳細

アルツハイマー病の国家的取り組み

アルツハイマー病の国家的取り組み

フランスの経験2008-2013より得た成果と残された課題

明日の医療プロジェクト研究会 編集

A5判 124頁

定価(本体1,200円 + 税)

ISBN978-4-498-22816-0

2014年01月発行

在庫あり

講師紹介

講 師
ジョエル・メナール パリ大学名誉教授,フランスアルツハイマー対策財団科学研究統括者

略 歴
1940年フランス北西部ナント市出身.1970年代より高血圧治療の国際協力研究に尽力した欧州の中心的科学者.一方で,パリの国立研究所に日本人留学者を数多く受け入れ,日仏医学協力に多大な寄与を果たす.国内外の医学研究に関わる一方,フランス厚生省の科学顧問として医療行政に貢献.2008-2012年にはサルコジ大統領直接の求めに応じてアルツハイマー病の国家的取り組みである「アルツハイマー計画」の取りまとめ役(President of the Scientific Council of the Plan-Alzheimer Foundation)として全欧州にまで働きかけアルツハイマー病取り組みの国際協力を進めた.2012年の政権交代後にもオランド大統領の要請でプロジェクト統括を継続している.誠実で熱意に満ちた科学者として国際的に広く信望が厚い.

すべて見る

目 次

序 文 ジョエル・メナール教授の講演録発刊に寄せて
東京都健康長寿医療センター理事長 松下正明

前 章 「認知症国家プロジェクト講演会」4.18の開催に至るまで
明日の医療プロジェクト研究会代表
医療法人明医研ハーモニークリニック院長 中根晴幸

第1章 世界を結ぶ認知症施策
東京大学精神神経科助教 近藤伸介

第2章 ジョエル・メナール教授講演会
座長 松下正明
収録監訳 中根晴幸

すべて見る

執筆者一覧

明日の医療プロジェクト研究会  編集

すべて見る
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • 動画閲覧
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方・使い方
  • 神経内科Clinical Questions
  • J-IDEO
  • Clinical Neuroscience
  • 中外医学社Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722