Annual Review Online
ログアウト中です。

トップページ脳・神経 > アメリカ神経内科専門医試験ワークブック

書籍詳細

アメリカ神経内科専門医試験ワークブック

アメリカ神経内科専門医試験ワークブック

模擬問題1,000問 解答と解説

Amy McGregor 著 / 桑原功光 訳

B5判 366頁

定価(本体6,400円 + 税)

ISBN978-4-498-22896-2

2018年02月発行

在庫あり

米国の神経内科専門医試験用に作成された模擬問題集の日本語版.米国の神経内科専門医は成人と小児が共通ということもあり,小児神経学はもちろん,基本的な神経解剖学・生理学・生化学から始まり,脳血管疾患や脳神経腫瘍までをも含む幅広い領域から1,000問以上を収載.そのため神経内科医に限らず,一般内科・脳外科医・小児科医・救急医・集中治療医にとっても有用.神経内科専門医試験に関する書籍がほとんどない日本では貴重な一冊.

著者略歴

Dr. Amy McGregor(エイミー・マグレガー)
Associate Professor of Pediatrics and Neurology
Program Director, Pediatric Neurology Residency Program
The University of Tennessee Health Science Center
Le Bonheur Children's Hospital, Memphis, TN
ミズーリ州セントルイス出身.神経内科医である父親(Dr. John Trotter)と内科医である母親(Dr. Alice Trotter)の間に生まれる.ペンシルバニア州Haverford College,ミズーリ州セントルイスWashington University医学部を卒業.テキサス州ヒューストンThe University of Texas Health Science Centerで小児科・小児神経科・臨床神経生理学の研修を修了.2005年よりテネシー州メンフィスで勤務.夫(Dr. David McGregor),義父(Dr. Douglas McGregor)はともに病理医.義母(Mizuki McGregor)は日本人.米国小児科・小児神経科専門医・てんかん専門医・臨床神経生理学専門医として,次世代の小児神経科医を育てるプログラムディレクターとして,9歳の息子(Matthew)の母親として,さまざまな面で活躍している.



訳者略歴

桑原功光 (くわばら のりみつ)
日本・米国小児科専門医.北海道出身.2001年旭川医科大学卒業.1年間の放射線科勤務の後に,岸和田徳洲会病院で初期研修.都立清瀬小児病院,長野県立こども病院新生児科,在沖縄米国海軍病院,都立小児総合医療センター救命集中治療部と国内各地で研鑽.2012年よりハワイ大学小児科レジデント.2015年よりテネシー州メンフィスのテネシー大学,ルボーナー小児病院(Le Bonheur Children's Hospital)で小児神経科研修中.2018年7月より1年間,小児てんかんを極めるべく,同病院で臨床神経生理学を研修予定.妻と息子たちとアイスホッケーを観戦するのが何よりもの楽しみ.夢は日本と世界の小児医療の橋渡しとなり,グローバルな視野を持つ後進を育てて,病気と闘うこどもたちの笑顔を守ること.

すべて見る

原著序文

 この本は米国精神医学・神経学会(American Board of Psychiatry and Neurology:ABPN)の専門医試験の受験者のために執筆しました.この本は米国精神医学・神経学会が示す試験内容概要の論題を取り扱っています.専門医試験前には,その試験内容概要に目を通すことをお勧めします.この本は臨床マニュアル本ではありません.また,臨床方針の決定や治療方針を促すために作成されたものでもありません.この本はあくまで専門医試験に合格することを目的に作成されたものです.重要な情報を伝えるために,実際の専門医試験にはない質問方式もあります.ぜひ米国精神医学・神経学会のウェブサイトを確認して,実際の質問形式と試験会場で与えられる練習問題の情報も参照してください.実際の専門医試験はResident in-service training(RITE;アメリカの研修医が行う専門医模擬試験)とはかなり異なります.米国神経学会(American Academy of Neurology:AAN)が提供している資料を利用するのも良いでしょう.

あなたの試験の幸運を願っています.

エイミー・マグレガー
Amy McGregor, MD

Associate Professor of Pediatrics and NeurologyProgram Director, Pediatric Neurology Residency ProgramThe University of Tennessee Health Science CenterLe Bonheur Children's Hospital, Memphis, TN 



翻訳者前書き

 この原書の著者であるマグレガー先生(Dr. McGregor)に初めてお会いしたのは,小児神経科フェロー面接のため,現在勤務するメンフィスのLe Bonheur Children's Hospital(ルボーナー小児病院)を初めて訪れた時でした.初対面で「NORI,あなたをずっと待っていたわ.私の夫はハーフジャパニーズで,息子はクォータージャパニーズよ」と言って,両手を広げて暖かく迎えてくれたことは今後も忘れることはないでしょう.マグレガー先生はとても穏やかで明るく,一緒に働いているとこちらも幸せになる素晴らしい小児神経科医かつ小児てんかん医です.そのマグレガー先生が,この本の原書である“Neurology Board Review”を2016年5月に出版しました.

 この本は米国神経内科専門医試験のための問題集で,一読した瞬間に日本の成人・小児神経科医のために翻訳しようと決意しました.米国では,成人神経科も小児神経科も専門医試験の内容は基本的に同じです.私が専門とする小児神経科も,成人神経科を学ばなくてはいけません.小児神経科トレーニング3年間のうち,1年間は成人神経科を学ぶことが義務付けられています.同様に,成人神経科も4年間のトレーニングのうち,小児神経科を3カ月間学びます.米国の神経科トレーニングを通じて,成人・小児という垣根を超えて,神経学そのものを広く学ぶ機会に恵まれたことは大変幸運でした.

 本書は多岐にわたる1000問以上の問題を掲載しています.基本的に原文に忠実に翻訳していますが,原文の意図から外れない範囲で,説明を加えている点があります.また,本書に誤謬や訂正すべき箇所がございましたら,nkuwabar@uthsc.eduまでお知らせいただけると幸いです.

 この本の出版にあたり,マグレガー先生,小児神経科を牽引する著名な小児てんかん医ウィーレス教授(Dr. James Wheless),フェローを日々優しく見守ってくれている副プログラムディレクターのフルトン先生(Dr. Stephen Fulton),小児神経科の支柱として信頼の厚い五十嵐正宣先生,Le Bonheur Children's Hospital小児神経科スタッフ・フェローの皆さま,小児集中治療室(PICU)で重篤な患者を一緒に診てくれる木村大先生,ここで出会えた多くの患者とそのご家族,この本の担当者である中外医学社の宮崎雅弘様・高橋洋一様に心よりお礼を申し上げます.長い異国の生活を応援してくれている両家の両親にも深謝します.

 そして,最愛の家族である晶子,佑和,大和へ.実り多い留学生活を過ごせるのは,君たちがそばから支えてくれるからです.君たちと一緒に歩む毎日が楽しくて仕方がない.ありがとう.

 本書が日本の多くの医学生,研修医,指導医の目に止まり,神経医学への好奇心と情熱を刺激することを心から願っています.

テネシー州メンフィスにて 2017年11月

桑原功光 

Division of Pediatric NeurologyThe University of Tennessee Health Science CenterLe Bonheur Children's Hospital, Memphis, TN 

すべて見る

CONTENTS

1.Autonomic Nervous System(自律神経系)
2.Behavioral Neurology(行動神経学)
3.Cerebrovascular Diseases(脳血管疾患)
4.Congenital Disorders Including Neurocutaneous Disorders(神経皮膚疾患を含む先天性疾患)
5.Critical Care and Trauma(救命救急診療と外傷)
6.Dementia(認知症)
7.Demyelinating Diseases and Neuroimmunology(脱髄性疾患と神経免疫学)
8.Epilepsy(てんかん)
9.Metabolic Disorders(代謝性疾患)
10.Movement Disorders(運動障害)
11.Neuroanatomy(神経解剖学)
12.Neurochemistry(神経化学)
13.Neurogenetics(神経遺伝学)
14.Neuroinfectious Diseases(神経感染症)
15.Neurologic Complications of Systemic Diseases(全身疾患に伴う神経合併症)
16.Neuromuscular Diseases(神経筋疾患)
17.Neuro-oncology(神経腫瘍学)
18.Neuro-ophthalmology(神経眼科学)
19.Neuro-otology(神経耳科学)
20.Neuropathology(神経病理学)
21.Neuropharmacology(神経薬理学)
22.Neurophysiology(神経生理学)
23.Neurotoxicology(神経毒性学)
24.Pain and Headache(疼痛と頭痛)
25.Pediatric Neurology(小児神経学)
26.Psychiatry(精神学)
27.Sleep Disorders(睡眠障害)
28.Substance-Related Disorders(物質関連障害)
29.Vitamin Deficiency and Excess(ビタミン欠乏もしくは過剰症)

日本語索引
外国語索引

すべて見る

執筆者一覧

Amy McGregor The Univercity of Tennsssee Health Science Center 著
桑原功光 The Univercity of Tennsssee Health Science Center 訳

すべて見る
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • 動画閲覧
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方・使い方
  • 神経内科Clinical Questions
  • J-IDEO
  • Clinical Neuroscience
  • 中外医学社Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722