ログアウト中です。

トップページ麻酔科学・ペインクリニック > 鎮静・鎮痛の疑問Q&A

書籍詳細

鎮静・鎮痛の疑問Q&A

鎮静・鎮痛の疑問Q&A

横田美幸 編著 / 小澤章子 編著

A5判 248頁

定価4,620円(本体4,200円 + 税)

ISBN978-4-498-05612-1

2021年05月発行

在庫あり

鎮静は,様々な診療科,様々な状況において用いられており,安全な実施体制を確立し,医師の責任において行われることが重要です.本書はそのために,鎮静に関わるすべての医療者が正しい知識を身に着けられるように,各分野のエキスパートによって執筆されました.「鎮静」をはじめとする概念そのものの整理から,あらゆる臨床場面における具体的なノウハウまで,Q&A形式でわかりやすく解説します.

『鎮静・鎮痛の疑問Q&A』 序に代えて

 鎮静は侵襲を伴う処置・検査・手術などの苦痛の軽減を図るため,臨床上,多くの部署,あらゆる状況で施行されているので,安全で簡便な方法を教えて欲しいとの声を耳にすることがある.本書は,簡単な鎮静や安直の方法を示すことを意図していないし,そのような考え方に警鐘を鳴らし,鎮静に関する知識を高め,安全な実施体制の確立に注力して頂くことを意図し,企画している.
 鎮静とは,「苦痛の緩和を目的として患者の意識を低下させる薬剤を投与すること,あるいは,苦痛緩和のために投与した薬剤によって生じた意識の低下を意図的に維持すること」とされている.臨床で行われている鎮静の深さ・レベルは一様でなく,投与された薬剤の薬理作用と患者の受ける侵襲的医療行為との相互反応や個体差もあるため,鎮静の深さ・レベルは相対的なものと言える.
 臨床で実施されている鎮静は,最小鎮静レベルから深鎮静レベルまで多様なレベルの鎮静があるにもかかわらず,これにかかわる医療者も,広義の「鎮静」という言葉を用いている.鎮静にかかわる医療者でさえ,その概念や用語としての「鎮静」に関して,その経験に基づき理解・解釈して用いており,鎮静にかかわるディスカッションの過程で噛み合わない場合も存在している.
 全身麻酔は,鎮痛(痛みのない),意識消失(≒鎮静,健忘),不動化(筋弛緩),有害反射抑制の4つ要素がある.鎮静では,意識消失ではなくとも苦痛の緩和(健忘),痛みの緩和(鎮痛),有害反射の抑制が求められ,不動化は必須ではないが求められる場合もある.鎮静と全身麻酔にはこのような類似性,オーバーラップがあるため,一般医家では「鎮静」と「鎮痛」の勘違いも生じているし,麻酔科専門医でも「鎮静」と「全身麻酔」という用語が混同している場合もある.
 色々な学会から鎮静に関するガイドラインが多数公表されている.安全な鎮静の実施において不可避的に生じる呼吸抑制については特に重要で,上気道閉塞の回避と鎮静中(特に呼吸)のモニタリングについての基本的知識が必要であり,各論で詳述頂いている各項をご参照頂きたい.
 世界では,鎮静に種々薬剤が使用されている一方,本邦では,鎮静に使用される薬剤の効能・効果や用法・用量で,鎮静での使用を承認されているものは少ない.したがってその使用においては,医師の責任範囲で使用しなければならない現状がある.このため,医療安全に関しては細心の注意が必要である.
 チーム医療はシステムとしてチェックし,安全性を高める体制となっている.チーム医療における別の側面として,責任分散が生じ,その所在が不明瞭となることがある.しかし,法的(医師法,保助看法など)な責任の所在は明確で,それは鎮静を実施する医師にある.
 今回の『鎮静・鎮痛の疑問Q & A』では,鎮静にかかわる医療チームの構成員を対象としている.そして混乱を避けるため,先ず用語の整理を行っている.各論としては,臨床における疑問(Clinical Question)にしたがい,各分野における専門家諸氏に解説・執筆を頂いているので,大変分かり易いものとなっており,理解が進むものとなっている.本書により,侵襲度と鎮静レベルとのバランスを考慮した臨床的に適した医療,そして患者さんにとって「安全な鎮静による苦痛のない医療」が普及して行くことを祈念している.

2021年4月
横田美幸

すべて見る

目 次

総論
   Question 1
     鎮静とは何ですか? なぜ必要なのでしょうか? その基本的な考え方について教えて下さい.〈横田美幸〉
   コラム  カルテ記載,バイタルサイン記録の重要性〈大嶽浩司〉
   Question 2
     なぜ鎮痛が鎮静に必須なのですか?〈安宅一晃〉

各論
  各論1 安全に鎮静を実施するには
   Question 3
     鎮静前に必要な術前評価について教えて下さい.〈田中典子〉
   Question 4
     鎮静に際して行う患者説明の内容について教えて下さい.〈田中典子〉
   Question 5
     鎮静に必要な絶飲食時間について教えて下さい.〈樋口 慧〉
   Question 6
     鎮静時に必要なモニタリングについて教えて下さい.〈樋口 慧〉
   Question 7
     なぜ鎮静には専従する医療関係者が必要なのかを教えて下さい.〈住江 誠,山浦 健〉
   Question 8
     鎮静に専従する医療関係者に必要な知識・技量について教えて下さい.〈中山徹三,山浦 健〉
   Question 9
     鎮静中の呼吸の評価および対応基準について教えて下さい.〈川口洋佑〉
   Question 10
     鎮静に関する鎮静薬と鎮痛薬の選択の重要性について教えて下さい.〈紺野大輔,山内正憲〉
   Question 11
     鎮静に関与する薬剤に関して知っておくべき知識について教えて下さい.〈紺野大輔,山内正憲〉
   Question 12
     プロポフォールなど全身麻酔に準ずる薬剤を使用する時の注意点について教えて下さい.〈神里興太,垣花 学〉
   Question 13
     鎮静時にはなぜ必ず静脈ラインを挿入するのですか?〈神里興太,垣花 学〉
   Question 14
     鎮静に関わる緊急時のバックアップ体制はどうあるべきでしょうか?〈原 哲也〉
   Question 15
     鎮静終了時,退室するための評価項目について教えて下さい.また退室後,注意すべきことを教えて下さい.〈原 哲也〉
   Question 16
     重篤な合併症を有する患者の鎮静管理について教えて下さい.〈深田智子,長坂安子〉
   Question 17
     鎮静実施の際のあるべき院内管理体制について教えて下さい.〈小澤章子〉
   コラム  COVID-19により鎮静がどうかわったか〈大嶽浩司〉
  各論2 鎮静に使用する薬剤
   Question 18
     鎮静時に使用する代表的な鎮静薬について教えて下さい.〈木村哲朗〉
   Question 19
     鎮静時に使用する代表的な鎮痛薬について教えて下さい.〈木村哲朗〉
   Question 20
     鎮静時に準備する拮抗薬の特徴と注意点について教えて下さい.〈木村哲朗〉
   Question 21
     鎮静時に準備する循環作動薬について教えて下さい.〈青木善孝〉
  各論3 鎮静に使用するモニタリング
   Question 22
     鎮静時に使用する意識に関するモニタリングとその管理方法について教えて下さい.〈萩平 哲〉
   Question 23
     鎮静時に使用する呼吸に関与するモニタリングとその管理方法について教えて下さい.〈長松紗代〉
   Question 24
     鎮静中の呼吸モニタリングに関するピットフォールについて教えて下さい.〈鈴木利保〉
  各論4 鎮静時に起こりうる呼吸抑制や循環抑制に必要な手技や器具
   Question 25
     呼吸抑制は誰がどうやって気づくか,気づいた場合には誰の指示で誰が何をするか,診療録への記載はどうするかについて教えて下さい.〈駒澤伸泰〉
   Question 26
     マスク換気に必要な知識と技術について教えて下さい.〈村松隆宏〉
   Question 27
     経口エアウェイと経鼻エアウェイの使用方法について教えて下さい.〈受田美紗〉
   Question 28
     声門上器具について教えて下さい.〈齋藤朋之〉
   Question 29
     気管挿管に必要な喉頭鏡の種類とその特徴について教えて下さい.〈齋藤朋之〉
   Question 30
     循環抑制時に必要な心肺蘇生法について教えて下さい.〈駒澤伸泰〉
  各論5 各領域の鎮静
   Question 31
     世界の鎮静ガイドラインについて教えて下さい.〈原村陽子,長坂安子〉
   Question 32
     現在報告されている各領域の鎮静ガイドラインについて教えて下さい.〈安宅一晃〉
   Question 33
     「非麻酔科医のための鎮静・鎮痛薬投与に関する診療ガイドライン」について教えて下さい.〈駒澤伸泰〉
   Question 34
     消化器内視鏡鎮静時に知っておくべき鎮静の知識について教えて下さい.〈森田圭紀〉
   コラム  新たな消化器内視鏡の鎮静ガイドラインの概要について教えて下さい.〈川口洋佑〉
   Question 3
    5 小児処置・MRI鎮静時に知っておくべき鎮静の知識について教えて下さい.〈山中 岳〉
   Question 36
     歯科治療のための鎮静時に知っておくべき鎮静の知識について教えて下さい.〈瀬尾憲司〉
   Question 37
     循環器カテーテル鎮静時に知っておくべき鎮静の知識について教えて下さい.〈宮内靖史〉
   Question 38
     手術室での局所麻酔下での処置・治療時に行う鎮静の際に気をつけることを教えて下さい.〈寺嶋克幸〉
   Question 39
     産科領域で行われる鎮静の際に気をつけることを教えて下さい.〈細川幸希〉
   Question 40
     集中治療室での鎮静で知っておくべき鎮静の知識について教えて下さい.〈青木善孝〉
   Question 41
     小線源治療中の鎮静で知っておくべき鎮静の知識について教えて下さい.〈田口奈津子〉
  各論6 鎮静トレーニングの方法
   Question 42
     院外型鎮静トレーニングコースの意義とその内容について教えて下さい.〈羽場政法〉
   Question 43
     院内型鎮静トレーニングの意義とその内容について教えて下さい.〈羽場政法〉
  トレーニング実践編
   Question 44
     内視鏡治療時の鎮静〈森田圭紀〉
   Question 45
     アブレーション治療時の鎮静〈宮内靖史〉
   Question 46
     小児MRI時の鎮静〈山中 岳〉
   Question 47
     産科的処置/帝王切開で行われる鎮静の実際〈細川幸希〉

索引

すべて見る

執筆者一覧

横田美幸 がん研有明病院麻酔科顧問 編著
小澤章子 国立病院機構静岡医療センター統括診療部長 編著
大嶽浩司 昭和大学医学部 
安宅一晃 奈良県立総合医療センター集中治療部部長 
田中典子 昭和大学麻酔科助教 
樋口 慧 昭和大学麻酔科助教 
住江 誠 九州大学麻酔科助教 
山浦 健 九州大学麻酔科教授 
中山徹三 九州大学病院手術部助教 
川口洋佑 国立がん研究センター中央病院麻酔・集中治療科 
紺野大輔 東北大学麻酔科助教 
山内正憲 東北大学麻酔科教授 
神里興太 琉球大学麻酔科助教 
垣花 学 琉球大学麻酔科教授 
原 哲也 長崎大学麻酔集中治療医学教授 
深田智子 東京女子医科大学麻酔科学准教授 
長坂安子 東京女子医科大学麻酔科学教授・講座主任 
木村哲朗 浜松医科大学医学部附属病院麻酔科蘇生科病院講師 
青木善孝 浜松医科大学医学部附属病院集中治療部診療助教 
萩平 哲 関西医科大学麻酔科診療教授 
長松紗代 昭和大学麻酔科助教 
鈴木利保 東海大学医学部付属八王子病院麻酔科特任教授 
駒澤伸泰 大阪医科薬科大学医学教育センター副センター長 
村松隆宏 千葉大学医学部附属病院麻酔・疼痛・緩和医療科助教 
受田美紗 久留米大学麻酔科助教 
齋藤朋之 獨協医科大学埼玉医療センター麻酔科講師 
原村陽子 東京女子医科大学麻酔科学助教 
森田圭紀 神戸大学医学部附属病院国際がん医療・研究センター消化器内科特命准教授 
山中 岳 東京医科大学小児科・思春期科学分野准教授 
瀬尾憲司 新潟大学大学院医歯学総合研究科歯科麻酔学分野教授 
宮内靖史 日本医科大学千葉北総病院循環器内科教授 
寺嶋克幸 がん研有明病院麻酔科部長 
細川幸希 昭和大学麻酔科講師 
田口奈津子 千葉大学医学部附属病院麻酔・疼痛・緩和医療科准教授 
羽場政法 ひだか病院麻酔科部長 

すべて見る

電子書籍で購入する

鎮静・鎮痛の疑問Q&A
   定価4,620円(本体4,200円 + 税)
   2021年05月発行
(外部のサイトへとびます)
鎮静・鎮痛の疑問Q&A
   定価4,620円(本体4,200円 + 税)
   2021年05月発行
(外部のサイトへとびます)
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • J-COSMO
  • J-IDEO
  • J-IDEO定期購読
  • ClinicalNeuroscience
  • ClinicalNeuroscience定期購読
  • 広告掲載をお考えの方へ
  • 企画応募フォーム
  • 動画閲覧・ファイルダウンロード
  • note生殖医療関連
  • 國祭り
  • kunimatsu list
  • note小
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方使い方
  • ClinicalQuestions
  • Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722