ログアウト中です。

トップページ麻酔科学・ペインクリニック > 麻酔科専門医合格トレーニング

書籍詳細

麻酔科専門医合格トレーニング

麻酔科専門医合格トレーニング

山蔭道明 監修 / 枝長充隆 編著

A5判 236頁

定価3,850円(本体3,500円 + 税)

ISBN978-4-498-05550-6

2021年10月発行

在庫あり

麻酔科専門医試験合格に直結! 口頭試験・実技試験対策はこの1冊で対面試験の際によく質問されるポイントや「こう答えると評価が上がる」といったTipsをエキスパートが伝授.一問ずつ実際の回答例とその根拠を,現場対応の実際の流れに沿った解説で,試験対策だけでなく日々の困難症例のシミュレーションにも役立つ.

巻頭言

 2021年秋に札幌で日本臨床麻酔学会を主催するにあたり,何か臨床麻酔に役立つ著書を作成できないか検討した.他領域もそうかもしれないが,麻酔科領域も多くの著書が出版されており,何か特徴を出せる内容がないか模索した.そこで,麻酔科専門医を目指す若手麻酔科医にターゲットを絞り,専門医試験の実技・口頭試験に対応できる知識と能力の向上を目的とした著書を目指した.専門医プログラムを見ると,心臓血管外科,脳神経外科,帝王切開術,呼吸器外科,そして小児外科の麻酔管理数が厳密に提示されているため,問題をこれに準じて設定し,一問ずつ実際の解答例を解説した.対面試験の際によく質問されるポイントや「こう答えると評価が上がる」といったTipsを,その分野のエキスパートを厳選し,概説いただいた.
 私も,同僚であり本書の編者である准教授の枝長先生にバトンタッチするまで10年以上,麻酔科専門医の筆記試験問題作成ならびに当日の試験官を務めた.枝長先生もここ5年以上試験官を務めている.したがって,麻酔科専門医に求められる技能や対応がどんなものであるかは重々把握しているつもりである.目次を見ていただくとわかると思うが,症状から疾患を診断し,その症状を抱えた状態での麻酔管理を行うという,われわれ臨床医が現場で常に出くわす臨場感がよく出ている.息切れ,発熱・呼吸困難,狭心痛,失神,起座呼吸を伴うような心臓大血管疾患,激痛を伴う帯状疱疹や長期内服患者における麻薬の問題,記憶力の低下,けいれん発作,異常な頭痛を伴う脳外科疾患から始まり,内容は上手く構成,網羅できたと自負している.専門医作成委員らが活用,引用してもおかしくない内容であると思うが(笑),監修者・編者・執筆者ともども何ら試験作成と関係のないことをお断りしておく.専門医試験前に一読することをお勧めするとともに,内容をあらためてよく読んでみると,麻酔専攻医になったばかりの後期研修医はもちろん,すでに麻酔科専門医になられた先生にも役立つ内容ではないかと思う.
 さて,今年は学会専門医と機構専門医を目指す専攻医がシステム上,同時に受験できる年である.事務局や試験官は10月に行われる試験に向けて,このコロナ禍のなかその準備に追われているだろう.そこでハタと気付いた.それでは,11月に開催される日本臨床麻酔学会に向けての刊行となると,多くの読者を逃すことになるのではないかと.そのため,執筆者には短い期間での執筆をお願いし,10月下旬の受験に間に合うような時期での発刊を目指した.充実した内容ではあるが,忙しい臨床の合間でも1週間もあれば読破できるような内容であるし,専門医試験用でなければ似たような症例を経験する際の症例報告を読むような読み方も適していると思われる.
 本書が,麻酔科専門医を目指す麻酔科専攻医にとって有効に活用していただけることはもちろん,これを手にしてくれた麻酔科医によって患者さんの安全性や麻酔管理が向上することがあれば,企画者としては望外の喜びである.
 最後に,この企画にご同意いただき,執筆に関わっていただいた著者ならびに企画を受け入れてくれた中外医学社社長青木氏と担当上岡さまには改めてお礼を申し上げたい.

2021年9月吉日 コロナ禍の終息を祈って
札幌医科大学医学部麻酔科学講座教授
山蔭道明

すべて見る

CONTENTS

SECTION  1 息切れ → 弁膜症 〈枝長充隆〉
SECTION  2 発熱,呼吸困難 → 弁膜症 〈枝長充隆〉
SECTION  3 狭心痛 → 冠動脈狭窄症 〈澤下泰明〉
SECTION  4 狭心痛および失神 → 解離性大動脈瘤 〈澤下泰明〉
SECTION  5 狭心痛 → 弁膜症 〈大野  翔〉
SECTION  6 起座呼吸 → 僧帽弁逆流 〈大野  翔〉
SECTION  7 側腹部痛 → 帯状疱疹 〈寺島哲二 山口重樹〉
SECTION  8 頭痛 → 脳腫瘍 〈立花俊祐〉
SECTION  9 けいれん発作 → もやもや病 〈立花俊祐〉
SECTION 10 激しい頭痛 → 脳動脈瘤 〈早水憲吾〉
SECTION 11 内服継続患者 → 麻薬 〈寺島哲二 山口重樹〉
SECTION 12 帝王切開 → 前置胎盤 〈細川幸希〉
SECTION 13 合併症のある妊婦 → 妊娠高血圧症候群,HELLP症候群 〈加藤里絵〉
SECTION 14 分娩後意識消失 → 羊水塞栓 〈川島信吾 中島芳樹〉
SECTION 15 側弯症の麻酔 → 気道確保困難 〈川島信吾 中島芳樹〉
SECTION 16 血痰,呼吸音 → 左肺全摘術の麻酔 〈古宇田絢子 村松隆宏〉
SECTION 17 気管狭窄 → 縦隔浸潤した甲状腺腫瘍の麻酔 〈早水憲吾〉
SECTION 18 マスク換気困難な乳児 → Pierre Robin症候群 〈山本雅子 戸田雄一郎〉
SECTION 19 体重増加不良 → 肥厚性幽門狭窄症 〈茶木友浩〉
SECTION 20 咳が止まらない → ピーナッツの気道異物 〈山本雅子 戸田雄一郎〉
SECTION 21 手術開始前の変化 → アナフィラキシーショック 〈折原雅紀 高澤知規〉
SECTION 22 高度肥満 → 区域麻酔および当直管理 〈坂口雄一 磯野史朗〉
SECTION 23 交通事故 → 多発外傷 〈三枝里江 麻生知寿〉
SECTION 24 心雑音 → 成人先天性心疾患 〈茶木友浩〉

すべて見る

執筆者一覧

山蔭道明 札幌医科大学医学部麻酔科学講座教授 監修
枝長充隆 札幌医科大学医学部麻酔科学講座准教授 編著
澤下泰明 札幌医科大学医学部麻酔科学講座 
大野 翔 札幌医科大学医学部麻酔科学講座 
寺島哲二 獨協医科大学麻酔科講師 
山口重樹 獨協医科大学麻酔科教授 
立花俊祐 札幌医科大学医学部麻酔科学講座 
早水憲吾 札幌医科大学医学部麻酔科学講座 
細川幸希 昭和大学医学部麻酔科学講座講師 
加藤里絵 昭和大学医学部麻酔科学講座教授 
川島信吾 浜松医科大学麻酔・蘇生学講座 
中島芳樹 浜松医科大学麻酔・蘇生学講座教授 
古宇田絢子 千葉大学医学部附属病院麻酔・疼痛・緩和医療科 
村松隆宏 千葉大学医学部附属病院麻酔・疼痛・緩和医療科 
山本雅子 川崎医科大学附属病院麻酔・集中治療科講師 
戸田雄一郎 川崎医科大学附属病院麻酔・集中治療科教授 
茶木友浩 札幌医科大学医学部麻酔科学講座 
折原雅紀 群馬大学医学部附属病院集中治療部 
高澤知規 群馬大学医学部附属病院集中治療部診療教授 
坂口雄一 千葉大学医学部附属病院麻酔・疼痛・緩和医療科 
磯野史朗 千葉大学医学部附属病院麻酔・疼痛・緩和医療科教授 
三枝里江 群馬大学医学部附属病院麻酔・集中治療科 
麻生知寿 群馬大学医学部附属病院麻酔・集中治療科准教授 

すべて見る

電子書籍で購入する

麻酔科専門医合格トレーニング
   定価3,850円(本体3,500円 + 税)
   2021年10月発行
(外部のサイトへとびます)
麻酔科専門医合格トレーニング
   定価3,850円(本体3,500円 + 税)
   2021年10月発行
(外部のサイトへとびます)
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • J-COSMO
  • J-IDEO
  • J-IDEO定期購読
  • ClinicalNeuroscience
  • ClinicalNeuroscience定期購読
  • 広告掲載をお考えの方へ
  • 企画応募フォーム
  • 動画閲覧・ファイルダウンロード
  • note生殖医療関連
  • 國祭り
  • kunimatsu list
  • note小
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方使い方
  • ClinicalQuestions
  • Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722