ログアウト中です。

トップページ内科学一般 > 不明熱のエッセンス

書籍詳細

不明熱のエッセンス

不明熱のエッセンス

國松淳和 著

A5変型判 426頁

定価5,060円(本体4,600円 + 税)

ISBN978-4-498-01026-0

2022年01月発行

在庫あり

不明熱診療で大切なこととは何でしょうか.不明熱にかかわった経験があるならば誰しもが考えることである一方で,もしかしたら不明熱のトレンドがここ10年で変遷してきていることに気づいている方々もいらっしゃるかもしれません.本書はその感覚を形にしました.検査の進歩や普及,新たな炎症病態への理解や認知,そして社会や患者さんからの要請など,不明を取り巻く数多の要素を乗り越える最高の一冊.

目 次

PART 1
  1 不明熱を知る医者は,不明熱に出会わない
  2 不明熱を知らない者が不明熱を語ろうとすれば,虚構になる
  3 不明熱が自然科学だとすれば,不明熱は誰もが確認できる事柄だけから成る
  4 不明熱は,命題たりえない
  5 臨床の「熱遊戯」としてなら,不明熱は存在できる
  6 集団の信念として了解するなら,不明熱は臨床医と患者の間で語られてよい
  7 不明熱は,実体はないが認識はできる.そしてそれは定義によらない
  8 熱源は何だろうという問いを脳内で発した時点で,もう解決は難しいかもしれない
  9 不明熱という問題の解決を,問題の消滅によって気づくということがある
  10 熱の原因がわからないからといって,すぐに「語ることができないことについては,
    沈黙するしかない」を選ぶべきではないが,熱の唯一の原因を探してもならない
  11 熱の原因がわからないのか.君は今それを診ているじゃないか.何も隠されていないのだ.
  12 不明熱の症例報告では本当の不明熱は語られていない

PART 2
Editorial
  2010
  2011
  2012
  2013
  2014
  2015
  2016
  2017
  2018
  2019
  2020

 PART 2 参照論文・ウェブページへのリンク

 あとがき
 索引

すべて見る

執筆者一覧

國松淳和 医療法人社団永生会南多摩病院 総合内科・膠原病内科 部長 著

すべて見る

電子書籍で購入する

不明熱のエッセンス
   定価5,060円(本体4,600円 + 税)
   2022年01月発行
(外部のサイトへとびます)
不明熱のエッセンス
   定価5,060円(本体4,600円 + 税)
   2022年01月発行
(外部のサイトへとびます)
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • J-COSMO
  • J-IDEO
  • J-IDEO定期購読
  • ClinicalNeuroscience
  • ClinicalNeuroscience定期購読
  • 広告掲載をお考えの方へ
  • 企画応募フォーム
  • 動画閲覧・ファイルダウンロード
  • 採用情報
  • note小
  • JIDEOバックナンバー
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方使い方
  • ClinicalQuestions
  • Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722