ログアウト中です。

トップページ脳・神経 > COVID-19神経ハンドブック

書籍詳細

COVID-19神経ハンドブック

COVID-19神経ハンドブック

急性期,後遺症からワクチン副反応まで

下畑享良 編著

A5判 428頁

定価5,280円(本体4,800円 + 税)

ISBN978-4-498-32886-0

2022年05月発行

在庫あり

COVID-19の急性期の神経筋症状,brain fog,頭痛,嗅覚・味覚障害,自律神経障害などのコロナ後遺症(long COVID),ワクチンと副反応など,予後・QOLに大きく関わる神経筋症状について,臨床の疑問に答え診療に役立つ解説を1冊に! 疑問の多い新型コロナウイルス感染症の神経症状を解き明かす,未曽有の危機に全力で立ち向かう医師のための必読書.



 SARS-CoV-2ウイルス感染にともなう新型コロナウイルス感染症(coronavirus disease 2019;COVID‑19)は2019年12月に中国・武漢で報告されて以来,パンデミックとなった.その後,COVID-19はさまざまな呼吸器外症状を呈することが分かった.そしてさまざまな病期において,多様な神経筋障害が生じ,患者の予後やQOLに大きな影響を及ぼすことが明らかになった.また人類の英知の結晶とも言えるCOVID‑19ワクチンの開発は大きな希望とともに新たな課題をもたらした.
 本書はこれまで明らかになった上記の知見をまとめ,臨床現場での対応について解説することを目的としている.具体的には,SARS-CoV-2ウイルスによる神経筋障害の機序と急性期の神経筋合併症,パンデミック禍の神経疾患診療等の注意点と課題,亜急性期以降も持続するlong COVID,そして神経筋疾患患者におけるワクチン接種の問題点やワクチン接種に伴う神経系副反応を取り上げる.
本書は基本的に脳神経内科専門医や感染症専門医を対象としているが,専門医以外もご活用いただけるよう,できるだけ分かりやすい構成と記載を心掛けた.冒頭で本文の要旨・論点を「キーポイント」として明示し,最後に「課題および提言」として未解明の点を明確にし,今後の研究や診療につなげることを目指した.
 そして本書の一番の特徴は,各著者の原稿から感じる熱意,意気込みではないかと思う.私も含め多くの著者はパンデミック前にウイルス感染症を専門とはしていなかったが,この未曾有の危機に全力で立ち向かった証が熱意として原稿に現れたものと思う.本書はCOVID-19やこれから遭遇するかもしれない未知の感染症の診療に必ずお役に立つものと確信している.
 本文を執筆する現在,感染第7波に突入しつつあり,感染の再拡大が懸念されている.一刻も早くパンデミックが収束することを祈りつつ,素晴らしいご原稿をご執筆くださった著者の皆様にこの場を借りて,厚く御礼を申し上げたい.

2022年4月
岐阜大学大学院医学系研究科脳神経内科学分野
下畑享良

すべて見る

目 次 table of contents

I 総論
   1.Neuro-COVID-19 ―全経過でみられる臨床症候―〈下畑享良〉
   2.疫学データから考える今後の展望と指針〈園生雅弘,林 秀行,下畑享良〉

II 神経障害の機序
   1.新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)とCOVID-19〈西條政幸〉
   2.血管への感染と血液脳関門の破綻〈日高壮意,吾郷哲朗〉
   3.血栓形成と凝固異常〈猪原匡史〉
   4.COVID-19 における免疫応答─ Neuro-COVID-19 を理解するために─〈河内 泉〉
   5.サイトカインストームと脳への影響〈綾部光芳〉
   6.COVID-19 の神経系画像所見〈岡本浩一郎,佐治越爾,金澤雅人〉
   7.COVID-19 の神経病理所見〈吉田眞理〉

III Neuro-COVID(COVID-19 に伴う神経合併症)
   1.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全身症状〈大曲貴夫〉
   2.世界のレジストリ研究〈長山成美〉
   3.COVID-19 重症例の神経学的特徴〈幸原伸夫,川本未知〉
   4-1)嗅覚・味覚障害(急性期)─臨床〈奥田 弘,小川武則〉
   4-2)嗅覚障害(急性期)─基礎研究〈岸本めぐみ,浦田真次,近藤健二〉
   5.COVID-19 関連頭痛(急性期)〈秋山久尚〉
   6.脳血管障害(医原性を除く)〈和田邦泰,高松孝太郎,橋本洋一郎〉
   7.脳炎・脳症〈下畑享良〉
   8.MS,NMOSD,抗MOG 抗体関連疾患〈三須建郎〉
   9.神経筋接合部疾患〈村井弘之〉
   10.運動異常症〈高橋信敬,藤岡伸助,坪井義夫〉
   11.運動失調症〈矢口裕章,矢部一郎〉
   12.COVID-19 に伴う急性脊髄炎〈安藤哲朗〉
   13.COVID-19 に関連した末梢神経障害〈小池春樹〉
   14.COVID-19 と筋障害〈宇根隼人,西野一三〉
   15.医原性神経障害〈梅原 淳,井口保之〉

IV パンデミック禍の神経診療の注意点と課題
   1.神経救急と神経集中治療〈永山正雄〉
   2.脳卒中診療〈平野照之〉
   3.COVID-19 の認知症者への影響〈佐藤謙一郎,岩田 淳〉
   4.神経難病診療〈小森哲夫〉
   5.神経免疫疾患診療〈新野正明,宮崎雄生〉
   6.睡眠呼吸障害診療〈藤田裕明,鈴木圭輔〉
   7.リハビリテーション診療〈角田 亘〉
   8.神経病理への影響と課題〈柿田明美〉
   9.ポストコロナで求められる同期/ 非同期型臨床教育〈西城卓也〉
   10.医療者のバーンアウトへの影響と課題〈久保真人〉

V Long COVID と神経・精神症状
   1.後遺症概論(用語の整理,WHO の定義を含む)〈石井 誠〉
   2.認知機能障害,Brain fog(ブレインフォグ),睡眠障害〈高尾昌樹,水澤英洋〉
   3.運動不耐〈山村 隆〉
   4.自律神経異常症〈中村友彦〉
   5.頭痛(後遺症・ワクチン後)・疼痛症候群〈柴田 護〉
   6.精神症状(不安・うつ・自殺)〈森口 翔〉
   7.嗅覚障害,味覚障害(後遺症)〈三輪高喜〉
   8.Long COVID に対する脳神経内科的アプローチと課題〈渡辺宏久,島さゆり,植田晃広〉

VI ワクチンと副反応
   1.ワクチンの有効性と副反応〈中嶋秀人〉
   2.VITT とpre-VITT 症候群〈田中亮太〉
   3.Guillain-Barré 症候群,顔面神経麻痺〈水地智基,桑原 聡〉
   4.COVID-19 感染後・同ワクチン接種後の機能性運動異常症〈福武敏夫〉
   5.神経免疫疾患におけるCOVID-19 ワクチン接種〈中根俊成〉

索引

すべて見る

執筆者一覧

下畑享良 岐阜大学大学院医学系研究科脳神経内科学教授 編著
園生雅弘 帝京大学医学部附属病院脳神経内科教授 
林 秀行 大阪医科薬科大学医学部総合教育講座化学教室教授 
西條政幸 札幌市保健福祉局保健所医療政策担当部長,国立感染症研究所名誉所員 
日高壮意 九州大学大学院医学研究院病態機能内科学 
吾郷哲朗 九州大学大学院医学研究院病態機能内科学准教授 
猪原匡史 国立循環器病研究センター脳神経内科部長 
河内 泉 新潟大学大学院医歯学総合研究科医学教育センター・脳神経内科学准教授 
綾部光芳 久留米大学医学部看護学科教授 / 久留米大学病院脳神経内科 
岡本浩一郎 新潟大学脳研究所トランスレーショナル研究分野特任教授 
佐治越爾 新潟大学脳研究所脳神経内科学 
金澤雅人 新潟大学脳研究所脳神経内科学准教授 
吉田眞理 愛知医科大学加齢医科学研究所特命研究教授 
大曲貴夫 国立国際医療研究センター国際感染症センター センター長 
長山成美 福岡記念病院脳神経内科部長 
幸原伸夫 神戸市立医療センター中央市民病院脳神経内科参事 
川本未知 神戸市立医療センター中央市民病院脳神経内科部長 
奥田 弘 岐阜大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科 
小川武則 岐阜大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科教授 
岸本めぐみ 東京大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科・頭頚部外科 
浦田真次 東京大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科・頭頚部外科 
近藤健二 東京大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科・頭頚部外科准教授 
秋山久尚 聖マリアンナ医科大学内科学(脳神経内科)教授 
和田邦泰 熊本市民病院脳神経内科部長 
高松孝太郎 熊本医療センター脳神経内科 
橋本洋一郎 済生会熊本病院脳卒中センター特別顧問 
三須建郎 東北大学病院神経内科講師 
村井弘之 国際医療福祉大学医学部脳神経内科学主任教授 
高橋信敬 福岡大学医学部脳神経内科学 
藤岡伸助 福岡大学医学部脳神経内科学准教授 
坪井義夫 福岡大学医学部脳神経内科学教授 
矢口裕章 北海道大学神経内科准教授 
矢部一郎 北海道大学神経内科教授 
安藤哲朗 亀田メディカルセンター脳神経内科部長 
小池春樹 名古屋大学大学院医学研究科脳神経病態学神経内科学准教授 
宇根隼人 国立精神・神経医療研究センター神経研究所疾病研究第一部 
西野一三 国立精神・神経医療研究センター神経研究所疾病研究第一部部長 
梅原 淳 東京慈恵会医科大学内科学脳神経内科講師 
井口保之 東京慈恵会医科大学内科学脳神経内科教授 
永山正雄 国際医療福祉大学大学院医学研究科脳神経内科学教授 
平野照之 杏林大学医学部脳卒中医学教授 
佐藤謙一郎 東京大学大学院医学系研究科神経病理学 
岩田 淳 東京都健康長寿医療センター脳神経内科部長 
小森哲夫 国立病院機構箱根病院神経筋・難病医療センター院長 
新野正明 国立病院機構北海道医療センター臨床研究部長 
宮崎雄生 国立病院機構北海道医療センター臨床研究部脳神経内科医長 
藤田裕明 獨協医科大学脳神経内科講師 
鈴木圭輔 獨協医科大学脳神経内科教授 
角田 亘 国際医療福祉大学医学部リハビリテーション医学主任教授 
柿田明美 新潟大学脳研究所病理学分野教授 
西城卓也 岐阜大学大学院医学系研究科医療者教育学教授 
久保真人 同志社大学政策学部・総合政策科学研究科教授 
石井 誠 慶應義塾大学医学部呼吸器内科准教授 
高尾昌樹 国立精神・神経医療研究センター臨床検査部・総合内科部長 
水澤英洋 国立精神・神経医療研究センター理事長特任補佐,脳神経内科 
山村 隆 国立精神・神経医療研究センター神経研究所特任研究部長 
中村友彦 浜松医科大学医学部附属病院脳神経内科特任教授 
柴田 護 東京歯科大学市川総合病院神経内科教授 
森口 翔 慶應義塾大学医学部精神・神経科学 
三輪高喜 金沢医科大学耳鼻咽喉科学教授 
渡辺宏久 藤田医科大学病院脳神経内科学主任教授 
島 さゆり 藤田医科大学病院脳神経内科学講師 
植田晃広 藤田医科大学病院脳神経内科学准教授 
中嶋秀人 日本大学医学部神経内科学教授 
田中亮太 自治医科大学脳卒中センター/脳神経内科教授 
水地智基 千葉大学大学院医学研究院脳神経内科学 
桑原 聡 千葉大学大学院医学研究院脳神経内科学教授 
福武敏夫 亀田メディカルセンター脳神経内科部長 
中根俊成 日本医科大学付属病院脳神経内科准教授 
松村 剛 国立病院機構大阪刀根山医療センター脳神経内科 特命副院長・臨床研究部長 

すべて見る

電子書籍で購入する

COVID-19神経ハンドブック
   定価5,280円(本体4,800円 + 税)
   2022年05月発行
(外部のサイトへとびます)
COVID-19神経ハンドブック
   定価5,280円(本体4,800円 + 税)
   2022年05月発行
(外部のサイトへとびます)
  • テキスト・教科書
  • 考え方・使い方
  • J-COSMO
  • J-IDEO
  • J-IDEO定期購読
  • ClinicalNeuroscience
  • ClinicalNeuroscience定期購読
  • 広告掲載をお考えの方へ
  • 企画応募フォーム
  • 動画閲覧・ファイルダウンロード
  • 採用情報
  • note小
  • JIDEOバックナンバー
  • テキスト・教科書
  • グリーンノート
  • 考え方使い方
  • ClinicalQuestions
  • Facebook

中外医学社 公式Twitter

  • 中外医学社をフォローする
  • 中外医学社についてつぶやく

株式会社中外医学社 〒162-0805 東京都新宿区矢来町62 TEL 03-3268-2701/FAX 03-3268-2722